本多町3 1635万円の土地情報

  • 土地
  • 売主・代理

情報提供日:2024/7/24 次回更新予定日:情報提供日より8日以内

  • 1635万円
  • 石川県金沢市
  • 北陸新幹線/金沢 バス14分本多町停歩6分

MEURA地所

城下町金沢大回廊に自然・歴史・美・イベント集うまるで大きな茶庭(露地)「本多の森」
藩政期由来階段路「大乗寺坂枝道」大樹に隠れ在る徒歩でのみ辿り着く雛壇上お忍び物件
徒歩のみ到着可 車は別途月極P、来客コインP・周遊バス・自転車利用
旧学生寮等除却済 上水30ミリ・下水枡有 実測243.64m2 73.66坪 境界標有
風致・がけ・道幅・斜線・埋文等幾重対応する建築設計・施工・費用・工期等要
小立野台端 藩政期由来階段径 大乗寺坂枝道沿 玉石垣雛壇上約4m
鈴木大拙館とNTT出羽町ビル間法面 空覆う巨樹 拡がる緑陰借景
城・公園・美術館・大ホール等包み百万石大回廊成す「本多の森」一角
美・歴史・緑の小径等各種文化イベント・まちなか賑わい・美歴史自然立体的散策路傍に
静寂と木漏れ陽に佇む隠遁棲まい、DX二拠点、侘び寂び茶室、アトリエ等好適

画像をクリックすると拡大して表示されます。

枝道と左手現地

  • 土地価格1635万円、土地面積229.29m2実測図にセットバック加筆
  • 南東端から北西方向
  • 北西側から南東方向
  • 枝道突当りは長谷院さん 右手現地
画像をクリックすると拡大して表示されます。

特徴ピックアップ!

土地50坪以上 / 即引渡し可 / 市街地が近い / 避暑地 / 陽当り良好 / 閑静な住宅地 / 総合病院 徒歩10分以内 / 緑豊かな住宅地 / 前面棟無 / 眺望良好 / 高台に立地 / 周辺交通量少なめ

イベント情報

現地見学会(直接現地へご来場ください)
日程/公開中
金沢まちなかの小立野台の先っぽ縁に「百万石大回廊」と呼ばれる
鈴木大拙館、中村記念美術館、松風閣、県立美術館、国立近代美術工芸館
県歴史博物館、兼六園、金沢城、県能楽堂、本多の森ホール等々集い
杜の都彩る自然スダジイ・タブノキ・アカガシ等巨樹形成する「本多の森」に包まれ
まるで訪れた客人持成す様に大きな茶庭「露地」を醸し出す様
適度に人の手入った緑・歴史・美術各小径を含め四季折々散策誰しも心地よく愉しめ
台地上現NTTビル付近は藩政期は町名由来の篠原監物(出羽守)屋敷在り
大乗寺坂下は大乗寺(現野田山移転)が、坂上は瑞雲寺(後に宝町に移転、現県石引P)在りて
奥に残る長谷院はその瑞雲寺塔頭で 物件はその門前町家形成した模様
空を覆うケヤキ等巨樹群、その足元はNTT様にて見晴らしよく緑の法面綺麗に管理
木漏れ日心地よい緑陰 地元民すら殆ど知る人無く隠れ在る様
江戸由来金沢七坂の一つ「大乗寺坂」は現代も整備され景観良く徒歩通行者多く
その行止り枝道沿かつ玉石垣上 陰影趣き深くも
車・機械化建築屋に、現代利便的住まうにも難儀を強いる面あり
現地徒歩のみ到達可の他、風致、がけ、埋文等
崖造「投入堂」程でないにしろ大変
ジックリ腰据え知恵・手間掛け理解し奥深い旨味と渋み醸す醍醐味
物件状況理解し昇華する設計・施工者の献身的助力必須
車では本多の森ホール前の県石引駐車場(コインP)が最短
NTTビル横階段路(大乗寺坂)下り右手枝道て現地着
金沢の奥深さ感じ味わうに相応しい一帯に在り、階段路徒歩で体に負荷も愉しみ
歩き易い靴と服装で物件がてら周辺歴史・自然・文化散策たっぷり堪能お奨めです
周辺には歌劇座建替・旧県図書館・旧谷口家茶室等中長期的に一層文化施設想定あり
将来益々充実が愉しみです

物件詳細情報

月々の支払い金額を調べる
物件価格 万円
金利 %
頭金 万円
ボーナス 万円
※ボーナスは支払い金額の50%が上限です
返済期間
シミュレーション結果
月々の支払額 万円
物件名 本多町3 1635万円
価格 1635万円 支払いシミュレーション 建ぺい率・容積率 40%・160%
販売区画数 1区画 総区画数 1区画
土地面積 229.29m2(69.35坪)(登記) 私道負担・道路 無・南西2.1m幅
土地状況 更地 造成完了時期 -
所在地 石川県金沢市本多町3-4-1
周辺環境
交通 北陸新幹線「金沢」バス14分本多町停歩6分 ふらっとバス「本多の森ホール」歩3分
イベント情報・見学 イベント情報:現地見学会(直接現地へご来場ください)
日程/公開中
金沢まちなかの小立野台の先っぽ縁に「百万石大回廊」と呼ばれる
鈴木大拙館、中村記念美術館、松風閣、県立美術館、国立近代美術工芸館
県歴史博物館、兼六園、金沢城、県能楽堂、本多の森ホール等々集い
杜の都彩る自然スダジイ・タブノキ・アカガシ等巨樹形成する「本多の森」に包まれ
まるで訪れた客人持成す様に大きな茶庭「露地」を醸し出す様
適度に人の手入った緑・歴史・美術各小径を含め四季折々散策誰しも心地よく愉しめ
台地上現NTTビル付近は藩政期は町名由来の篠原監物(出羽守)屋敷在り
大乗寺坂下は大乗寺(現野田山移転)が、坂上は瑞雲寺(後に宝町に移転、現県石引P)在りて
奥に残る長谷院はその瑞雲寺塔頭で 物件はその門前町家形成した模様
空を覆うケヤキ等巨樹群、その足元はNTT様にて見晴らしよく緑の法面綺麗に管理
木漏れ日心地よい緑陰 地元民すら殆ど知る人無く隠れ在る様
江戸由来金沢七坂の一つ「大乗寺坂」は現代も整備され景観良く徒歩通行者多く
その行止り枝道沿かつ玉石垣上 陰影趣き深くも
車・機械化建築屋に、現代利便的住まうにも難儀を強いる面あり
現地徒歩のみ到達可の他、風致、がけ、埋文等
崖造「投入堂」程でないにしろ大変
ジックリ腰据え知恵・手間掛け理解し奥深い旨味と渋み醸す醍醐味
物件状況理解し昇華する設計・施工者の献身的助力必須
車では本多の森ホール前の県石引駐車場(コインP)が最短
NTTビル横階段路(大乗寺坂)下り右手枝道て現地着
金沢の奥深さ感じ味わうに相応しい一帯に在り、階段路徒歩で体に負荷も愉しみ
歩き易い靴と服装で物件がてら周辺歴史・自然・文化散策たっぷり堪能お奨めです
周辺には歌劇座建替・旧県図書館・旧谷口家茶室等中長期的に一層文化施設想定あり
将来益々充実が愉しみです
担当者

【私たちが担当です】

和布浦 勇
金沢地元の方もぐるり県美・21美・兼六園・金沢城・尾山神社・武家屋敷大回り散策いかが、きっと自然・歴史・美に体力・気力充実満足時間。歩きやすい靴・服装でどうぞご覧下さい。

会社情報 <売主>
石川県知事(4)第003762号
(公社)石川県宅地建物取引業協会会員 北陸不動産公正取引協議会加盟
MEURA地所
石川県金沢市駅西本町6-12-21-103

今すぐお問い合わせください

お問い合わせ先

MEURA地所

TEL:076-261-2723

営業時間:9:00~19:30/定休日:日 夏期・冬期休暇
免許番号:石川県知事(4)第003762号
取引態様:<売主>

最寄り駅の物件一覧

北陸新幹線/金沢駅

※価格は物件の代金総額を表示しており、消費税が課税される場合は税込み価格です。(1000円未満は切り上げ。)
※写真に写っている、またはパース(絵)や間取り図に描かれている家具や車などは、特にコメントがない場合、販売価格に含まれません。
※敷地権利が定期借地権のものは価格に権利金を含みます。
※建築条件付き土地価格には、建物価格は含まれません。
※物件情報は、原則として情報提供日の2日前に最終確認した情報です。
※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。
※モデルルーム・モデルハウス・展示場・ショールームの画像の場合、今回販売の物件と異なる場合があります。
※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。
※物件特徴:販売戸数が複数の物件は、全ての住戸に該当しない項目もあります。
※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。
※販売予定物件はすべて、販売開始するまで契約または予約の申込みはできません。
※購入の前には物件内容や契約条件についてご自身で十分な確認をしていただくようにお願いいたします。
※建築条件土地の情報内に掲載されている、建物プラン例は、土地購入者の設計プランの参考の一例であって、プランの採用可否は任意です。
※土地(建築条件なし)で「建物プラン例」が表記してある時、そのプラン例は特定の建築請負会社によるもので、当該建築請負会社以外で建てた場合、同様のものが同価格で建てられるとは限りません。また建築請負会社を特定するものではありません。
※建築条件付き土地とは、その土地に建築する建物の建築請負契約が、一定期間内に成立することを条件として売買される土地のことをいいます。建築請負契約成立に向けて設計プランを協議するため、土地購入者が自己の希望する建物の設計協議をするために必要な相当の期間の交渉期間が設定され、その期間内で希望を満たすプランが実現できたかどうかにより結論を出します。なお、この期間は概ね3ヶ月程度とされています。納得のいくプランが出来ず、建築請負契約が成立しない場合、土地売買契約は白紙に戻り、土地契約にかかった代金(土地代金、手付金など)は名目のいかんに関わらず、全て返却されます。
※課税対象物件の「価格」や「費用等」は消費税込みの「総額表示」で統一しています。
※「本体価格」とは、課税対象物件においては「消費税を除いた建物価格」と「土地価格」の合計額を指します。
※課税対象物件は消費税込みの総額表示のため、不動産広告の販売価格には本体価格の金額は表示されておりません。
※不動産売買の媒介(仲介)・代理の際に不動産会社が受領できる報酬額には各々上限が定められています。
※売買物件の仲介手数料の法定上限額は「本体価格」を基準に算出します。
※物件本体価格ごとの仲介手数料の法定上限額は、以下の簡易計算で求めることが可能です。(購入する場合)
 「本体価格」200万円以下の物件:本体価格の5%
 「本体価格」200万円を超え400万円以下の物件:本体価格の4%+2万円
 「本体価格」400万円超の物件:本体価格の3%+6万円
※媒介(仲介)業者が課税事業者の場合は、上記金額に消費税を加えた額が実際に支払う仲介手数料の法定上限額となります。
 例:本体価格400万円超の物件の消費税込みの仲介手数料の法定上限額は「本体価格の3.3%+6.6万円」
※売主・買主双方の代理を行う場合、代理手数料の法定上限額は仲介手数料の法定上限額の2倍まで、なお、売主・買主の一方のみからの受領となります。